犬 無駄吠え

ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
MENU

無駄吠えをしつけする前にやるべき対策

犬のしつけはいろいろな面で犬にとっても飼い主にとっても極めて重要なことですが、
例えば無駄吠えをしないようにしつける前にやるべき対策があります。
それは飼っている愛犬がやたらと吠える環境を作らないことで、周囲の状況に敏感な犬は環境に反応するからです。

 

チャイムで吠える場合

玄関のドアホンやチャイムが鳴ると激しく吠える犬の場合は犬がドアホンやチャイムの音に不安感を持つからです。
そのような場合は、例えば玄関に「犬が吠えるので、鳴らさないで下さい」というような張り紙をするのが良いでしょう。
なお、「御用の方はお電話をください」とも書いておきましょう。

 

人を見ると吠える場合

来客者や通行人を見ると吠える場合は、それが見えないような対策を取ると効果があり、
ゲージやハウスは布などで覆ってみましょう。窓から見える通行人に反応し吠える時にはカーテンを閉めます。
よく見かけるのが、散歩中に他の犬や人に吠える風景ですが、伸縮するリードを使うと犬の行動を止めることが難しいので、
犬が吠えやすくなります。

 

元気が余っている

犬種や年齢、犬のサイズで必要な散歩量は違ってきますから、元気があり余っていると吠えやすい環境になります。
ほかにも目の前で、愛犬の食事の用意をしている時に、「お座り」「マテ」のしつけがができていない場合は
、当然待ちきれなくておねだりの無駄吠えをするでしょう。

 

 

このように、無駄吠えのしつけする前にやるべき対策はいろいろとあります。
つまり、無駄吠えをしないようにしつけるためには、まず犬の感情を理解して、
無駄吠えをしないような環境を整えることが大切なのであり、しつけはそれからのトレーニングになります。

関連ページ

どうしても吠えを止めたい時は
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
ドアホン音への吠え癖対策
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
催促の吠え癖対策
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
夜泣きの吠え癖対策
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
来客への吠え癖対策
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
ワンブルを中古で購入!?
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
このページの先頭へ
キャッシング 在籍確認