ワンブル 口コミ

ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
MENU

鳴き声で分かる犬の感情

犬は吠えることで自分の感情を表現します。つまり犬が吠える時には何かしらの理由があるのです。
飼っている犬の種類や年齢で鳴き方や吠え方は多少異なるようですが、基本的には同じ感情表現と考えられます。
飼い主は犬が無駄吠えをしないようにしつけをしますが、そのためには鳴き声という犬の言葉を理解することが必要です。

 

飼っている愛犬の態度や鳴き声を観察すると、いろいろな犬の感情が分かるようになるでしょう。
犬の鳴き方や吠え方はかなりバリエーションがありますから、それを聞き分けることで、犬の感情が分かります。
したがって、鳴き声で犬の感情が分かれば、しつけもし易くなるでしょう。
では、鳴き声で分かる犬の感情を分析してみましょう。

 

■犬の鳴き声別の感情
「クーンクーン」と繰り返して鳴く時に相手がいない場合、ワンちゃんは退屈しているようです。

 

そして、ときどきは「ワンッ!」と吠えます。その吠えに応えて目を向けると元気よく尻尾を振るなら、
それはかまって欲しいからです。つまり遊んで欲しいのです。

 

「クゥーン、クゥーン」と高い声で鳴いたり、よだれを垂らして、壁やドアを引っ掻く仕業をする時のワンちゃんは
不安なのです。
これはワンちゃんに留守番をさせて飼い主が外出する時に犬がとる行動です。

 

何でもないと思う時に、「「ウーウー」と唸り、歯をむき出したり、突然大声で「ワンワン」と吠えたら、
犬が何かを感知して警戒し、威嚇しているのです。

 

立て続けに「ワン!ワン!ワン!ワン!」と吠える時には興奮状態で、
尻尾を振り続けたり、動き回ったりするのは、何かを警戒してそれを飼い主に知らせているのです。
例えば宅配便の人が玄関に近づくと、このような行動が見られます。

 

このように犬の鳴き声で感情を察してあげれば、しつけもし易くなるでしょう。

 

 

関連ページ

賢い犬ランキング上位の犬種は?
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
犬に与えてはいけない食べ物もある
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
犬の熱中症に気をつけよう
ワンブルの口コミと実際に愛犬に使ってみた効果をお伝えします。
このページの先頭へ
キャッシング 在籍確認